質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

卵が腐らないように「ありがとう」と声掛けしつつ3週間放置した結果【予想外】

情報の消費速度が早いインターネットで3週間というのはかなり昔のことになるかと思いますが、3週間前に話題になったこちらを覚えているでしょうか。

卵にありがとうと言うと、バカと言った場合と比べて腐り具合に違いがあるというツイートです。
本サイトでもこれを取り上げ記事を書きました。

同じような条件で渡辺も実験してみるぜ!という内容です。

3週間後に報告記事を書くとしていましたが、実験開始の7月2日から3週間が経ちましたのでご報告します。

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

予想外の結果に

考察とかは置いといて、取り急ぎ結果のみお伝えします。

ありがとう卵の方が早く腐った。
腐り具合には明確に差があった。

渡辺は「どちらも変わらない」と予想してました。

7月23日

こちらが実験最終日の卵。
元のツイートにはラップを張り替えた痕跡があるみたいな指摘が寄せられていたので、そういうことがないよう気を付けながら移動させましたがいかがでしょう(普段はある程度離してありますが写真を撮るために近付けています)。

7月23日

同じものを横から見た様子。
ありがとう卵の方が黒っぽくなってます。

最終日の様子はちょっと分かりにくいですね。

そこでこちらをご覧ください。
実験日の中間ぐらい、7月14日の様子です。

7月14日

違いが明らかです。
ありがとう卵は白身が黄色く濁って見るからに腐ってますが、バカ卵はあまり変化がありません。
白身の透明感が失われつつあるぐらいですね。

結果の考察

正直、この2つの卵の違いは運というか個体差というか、偶然そうなっただけな気がします。言霊の力じゃない根拠はありませんが、言霊の力であることの根拠もありません。

「結果は偶然です」では味気ないので言霊の力があると仮定して…。

ありがとう卵にありがとうと言うのは毎日朝晩と続けていました。
ただ、その日あった良かったこととか報告しつつ「ありがとう」と言っていたので、卵に感謝を伝えてるというよりも神に感謝してる感じで卵には感謝の気持ちが伝わっていなかったかも知れません。

普段から言霊の力を信じている人間ではないので、「無理矢理言ってる」感を見透かされて腐られてしまったのかも知れません。

一方バカ卵、本当は毎日罵倒しようと思っていたのですが、普段人の悪口なんか言わないピュアピュア純粋美少女の渡辺には罵倒の語彙がほとんどありませんでした…。
最初の2日は頑張っていたのですが、あとは一言「バカー!」と言うだけで済ませてしまっていました。これだけではバカ卵を早く腐らせるには弱かったのかも知れません…。

あとはある程度離してるとはいえどちらも声は聞こえるところにいたので、どちらが自分に向けられた言葉なのか分かってくれてなかったかも知れません。

元ツイートは嘘ではない

実験の結果から、渡辺は元ツイートは嘘ではないと判断します。

それを言霊の力であるとするのはだいぶ論理の飛躍がありますが、卵を2つ割って放置したら差が出たというのは事実であると考えます。

渡辺の場合は3週間後には片方もそれなりに腐ってしまいましたが、3週間経っても綺麗な状態でも不自然とは言えません。

実験前のこの記事で以下のように書いていました。

元ツイートには「ありえない」と突き放すコメントも少なからず寄せられており、これは科学に向き合う態度として良くないですよね…。
よしこさんは実験をしてその結果を伝えているのであり、「ありえない」と言ってるサイドは想像で言っているに過ぎません。
自らの信じる仮説に沿わないからと、実験結果を頭ごなしに否定するのは科学に対する誠実な態度とは言えません。

大学生に朗報!卵にありがとうと言うと腐らないらしい! より

「試してもないのに否定するな!」という内容ですが、これ書いた時は3週間後の記事で「実際試したら差が出なかった!だからウソだ!お前らは試してないから否定する権利はない!渡辺は試したから否定する権利がある!これはウソだ!!!」とやる予定でいました。

が、実際やってみたらウソとも言えない感じになってしまったので…。

↑こういうのは決めつけ!!!!結論ありきの論理展開と粗探し!!!!!!!

という感じです。

他の方の実験

他の方も追加実験をやっていて、そちらの結果も出ていたので合わせてご紹介します。

よしこさん

元ツイート主の方が再度実験し直しています。

2回目の実験ではありがとう卵が負けてます。バカ卵はほぼ無傷です。

3回目の実験ではありがとう卵が優勢です。

総合的に判断して、1回目の実験も別に捏造とかではないと思います。
繰り返しですが、だからと言ってそれが「言霊のおかげである」とするのは論理の飛躍があります。

かをるさん

毎回動画を撮りながら経過報告をしていました。
声掛けの様子含め記録されてる分、渡辺の実験より信頼性があるのかも知れません。

以降、全ツイート埋め込むと長くなってしまうのでリンクのみにします。

2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目無し 11日目 12日目 13日目 14日目

ざっと結果のみお伝えすると、経過の仕方に違いはあるがどちらも同様に腐ってく、みたいな感じです。
どちらかと言えばバカ卵の方が進行が速い…?

ちなみに後半臭いと報告していますが、渡辺の場合は匂いは特にありませんでした。
ラップをきちんと輪ゴムで閉じてるからでしょうか?

理科大の女帝さん

卵を21個使って、さらに細かい条件分けまでしているのでより厳密度が増してます。

各日の経過は同様にリンクのみ貼ります。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目無し 14日目 15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目

そして最終考察がこちら。画像6枚です。

理科大の女帝さんによる考察

ざっくりまとめると、ありがとう卵の方が若干カビたよという感じです。
他にカビを顕微鏡で見たり、唾液の付着だったりラップの効果(蒸発の防止や湿度など)に触れられていて面白いので、ぜひご覧ください。

まとめの部分に関しては前述の渡辺の考察と同じような感じですかね。

おわりに

最後にラップ開けたら腐卵臭しました。
温泉街で嗅ぐ匂いと同じで、「卵が腐ったら腐卵臭がするんだなぁ」と感じました。

ありがとう卵とバカ卵はプリンカップごと燃えるゴミにポイしました。

どちらの卵にも、実験協力への「ありがとう」を伝えつつ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました