質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

当サイトで2019年に公開されたオススメ記事10選

2019年ももう終わりということで、何かまとめ的なことをやろうと思いました。
しかし人気記事のまとめは先月100記事を越えた際にやってしまっています。

なので今回は人気とか無関係に渡辺の個人的なオススメ記事を紹介することにします。


ちなみに、現在の人気記事はこちら(自動表示)

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

はじめに

2019年3月13日に公開された下記の記事が初めての記事です。

なぜこのサイトを始めたかと言えば、それ以前も2017年3月から渡辺は新入生向け情報的なものをTwitterで発信していました。
しかし翌年2018年3月に同じようなことをしている方が現れ、新入生向け情報の覇権はそちらに握られてると言っても過言でない状況になってしまいました。

そこで2019年こそは勝つぞと、文字数の制限がなく参照性も高い形での情報発信を試みたのでした。
2019年勝ったかは分かりませんが、参照性の高さは過去記事を使いまわせる2020年以降にこそ真価を発揮すると思っています。

4月末頃からは「新入生向け情報」の枠から離れ、もう少し広めに「新潟大学関連の」話題を取り扱うよう変化しました。

オススメ記事10選

2019年12月28日時点で、全記事合計で122記事渡辺の書いたものだと120記事あります
そんな2019年に公開された記事の内、渡辺の独断でオススメ記事を10個選んでみました。

オススメの基準は完全に独断で、「人気だった」とか「PV数が多い」とか「頑張って書いた」とか「有用な情報だと思う」とかです。

読んでいないのがあれば是非お読みください。

ランキング形式ではなく、公開順で掲載します。

初修外国語の選び方

1年生の必修授業、初修外国語のコース(スタンダードとかベーシックとか)をどれ選べば良いのかを学部別に解説したものです。
渡辺は経済学部なので経済学部以外の学部のことはあまり分からないのですが、調べつつ書きました。

自分の学部のところだけ読めば良いですし、学部毎で結論が明らかにされているので需要が高いのでないでしょうか。

本来大学が新入生に分かりやすいよう発信すべき情報でしょうし、というか合格時の案内とかでちゃんと発信しているのでしょうが、新入生は馬鹿なのでそんなの読まずにTwitterで「わかんなーい」と呟きやがります。

大学が言ってることを馬鹿でも分かるように改めて書き直すのは需要があるんだなと思う一方で、不特定多数かつ非対面でのコミュニケーションは相手のレベルが分からずムズカシイなと思いました。

新入生のパソコンの選び方

パソコン分かんない、機械分かんないという人向けに用語の解説を交えつつ渡辺なりの理解で解説したものです。

初心者向けということであまり踏み込んだ話はできていませんが、分かる方には説明の妥当性はある程度理解していただけるのでないでしょうか。
逐一ググれば分かる用語解説だけでなく、新大特有の事情にも触れられていて良いと思います。

書いた当時は「うわー5000字も書いちゃったよ~、そんな長いと読んでくれないよ~」とか思っていたのですが、その後それを超える文字数のがバンバン出てきて「あ、こいつ5000字程度で長いとか言ってんなプププ」となっています。

文字数ランキング

当時「長いの書いちゃったな~」と思ったのに現在は8位です…。

群馬県出身者向け情報

群馬をグンマーとよくあるイジりをしつつ、新潟で武器もってると銃刀法違反だぞとかふざけたことを書いているネタカテゴリの記事です。

普段記事を書いてもほとんど反響はない(「記事を読んだ」とか「紹介ツイートにいいねした」とかでなく、感想を言ってもらえる的なの)のですが、この記事に関してはネット越しでなくリアルで感想もらえたりして嬉しかったです。

ネタカテゴリ現在10記事しかないのですが、書いてて楽しいので増やしたいですね。

辺りも書いてて楽しかったです。

健康診断の時のブラジャー

これは新潟大学に限らず、「健康診断の時ブラジャーどうしたら良いんだー」という人に多く読まれています。

「健康診断 ノーブラ」でググるとこの記事が上位に表示されるようで、「別に新潟大学のことは知らんけど」という層にも人気です。
日によりますが、現在の当サイトの人気検索キーワードランキングが「健康診断 ノーブラ」であることも多々あります。

結論としては「どっちでも良いんじゃね?」と、ふわっと曖昧に着地してしまっているのですが、最後の質問箱の方がナイスアシストでした。
あれがあることで新潟大学関連というサイト趣旨に合致しますし、説得力が増しています。

新大以外からの需要で言うと、鬼助からDMで送られてきた怪しいリンクを踏んでみたも割とあります。
タイトルに鬼助と入れていますが、スパムDMのレポート記事です。当時鬼助が何かと話題になっていたのでその辺を狙ってのタイトルでした。

Twitterなんかで「スパム引っかかりました!DM無視してください!これと同じやつみたいです」みたいな感じでこの記事のリンクが貼られていたりします。
最初からそういうのを狙っていくならタイトルちゃんとした方が良かったですね。

全国規模のミスコンへ出場する新大生

フレキャンに出場する田中さんを紹介した記事です。

本サイトの記事の内現在アクセス数ランキング圧倒的1位の記事です。
2位の2倍以上のPV数で、本当に圧倒的です。

なんでそんなに伸びているかと言えば、先のブラジャーと同じく検索流入です。
ただこれ……ミスマッチを起こしてしまっているのですよね…。

検索ワードは大体「新潟大学 ミスコン」です。
ただこの記事は「新潟大学生が出場してる(新潟大学外の)ミスコン」の話であり、「新潟大学で行われるミスコン」の話ではないのですよね。
そして「新潟大学 ミスコン」で検索する人が知りたい情報は後者でしょう。

フレキャンの話が5月で、その時には新大祭のミスコンはまだまだ先で情報がほぼ皆無なのでこっちがヒットしてしまったのでしょう。

「アクセス伸びた!」というのは単純に嬉しいポイントなのですが、検索意図と異なる情報が表示されても閲覧者の満足度も上がらないだろうし回遊率も上がらないだろうしなので、微妙ですね。

nanaの音源ダウンロード

音楽投稿アプリnanaに投稿された音源をダウンロードできるようにしたよというものです。
nanaは公式ではダウンロード機能を提供していません。

ほぼ新大関係ありません。新大生であるktn.の話題に触れてるから新大関連!とこじつけて投稿したものです。

これもブラジャーと同じく新大と全く関係ないところからアクセスがあります。というか新大の情報求めてる人はこの記事わざわざ読まないでしょう。

ただ公式がダウンロード機能を提供していない以上、ダウンロード需要は間違いなくあるのですよね。
もうちょい伸びないかな~と期待しつつのオススメとしての紹介です。
新大と切り離すために個人ブログの方で書き直そうかなと思ったり。

あとWordpress上ではPHPとjQueryでこういう機能実装するの初めてだったので勉強になりました。

「腐女子の心理学」講演レポ

新大で行われた「腐女子の心理学」という講演に行って内容を要約したものです。

講演の要約記事としては端折りすぎていて(書籍が出ているのでそれに配慮したのもありますが)稚拙ではあります。

ただ山岡先生と北田先生のバチバチ具合が面白い(失礼?)のでオススメ記事入りです。
※山岡先生(講演した先生)と北田先生は「腐女子の心理学」の研究内容で対立しており、お互いに著書やTwitter等で批判しあっている状況です。

コメント欄には北田先生ご本人も書き込みなさっているので、そちらも必見です。
なんなら本文よりコメント欄の方がボリュームあるんでないかまであります。

空き巣に入られかけたから警察に行った話

タイトルのまんまの内容をバーッと書いただけのものです。
ネット上を対象にすればよくある話の類に含まれるとは思いますが、なかなか珍しい経験ではあるのでないでしょうか。

この記事は現在の文字数ランキング1位です。
数えるツールによって数字が異なってしまうのですが、Wordpress標準機能では8662字、Word Countというプラグインでは7487字となっています。

渡辺の家(新大周りのアパート)での出来事なので「新大周辺カテゴリ」に入れていますが、出来事を羅列してるだけだしただ書いてもつまんないかなと、文体的には「ネタカテゴリ」に入れても良い感じがしますね。

ミスコンフリーザの素性

今年の新大祭ミスコンにフリーザの格好で出場し優勝した、龍直也さんのことやその活動について紹介した記事です。

知り合いなので本名も活動内容も普通に知っているのですが、「調べてみました!」のテイは保ちたいなと思ってわざわざツイートを漁ったりして、知らない人感を装っています。

他の記事でも「知ってるけど知らなかったフリして『調べたらこうでした』で出す」というのは多用しています。
なんか元々個人的に知ってたのを出すの、職権乱用というか、業務上の秘密の漏洩というか、そんな感じでなんかズルいかな~って。

この記事の他にも、ミスコン関連は多めに書きましたね。
フレキャンの件で「新潟大学 ミスコン」での検索が多くあることは分かっていたので。

「Mr.&Ms.新大コンテスト」タグを付けたのは全部で10記事ですが、その中でこれ以外のオススメは

とかです。

ミスコンWeb投票のID流出の件はもうちょい燃えても良いと思ってたのですが、全然でしたね。いや記事でも書いた通り公開情報なので流出でも何でもないのですが。

ガボン共和国→投票ガバガバ→ID流出の流れが鮮やかでした。

壁に板書

工学部の教授が壁に板書をしてしまったらしいので現場を見に行ってみたら実は…という記事です。

12月、隔日投稿をしていたのですがその一つとして投稿した記事です。
現在書いてる、12月29日公開のこの記事もその一環ですし、12月31日にも1本書いて隔日投稿月間完結です。

隔日投稿は元はやるつもりありませんでした。12月、忙しい時期だったのですよね。
なので元々は「忙しい時に記事書かなくて済むように書き溜めておこう」ということでストックを数本作っておいていました。

ただせっかく書いたやつはすぐに見て欲しくなってしまうのです。
隔日投稿は「2日に1本投稿しよう」でなく「すぐ投稿したくても1日は空けるよう我慢しよう」というものでした。
しかし1日空けて投稿しつつも新しいのを書くので隔日投稿が途切れず…。

月10本ぐらいを目標にしようと思ってるので、20日ぐらいの時点で止めて良かったのですが、そこまできたらあと5本頑張って書くわと。

結果12月忙しいってのに全然セーブ出来てなかったですね。
ただやってみてですが、2日に1本ならネタ的にも執筆時間的にもあまり無理せずいけるなとは思いました。
月10本なら3日に1本なので、もうちょい余裕を持ってやってこうと思います。

ちなみに隔日投稿の弊害として「タイムリーなネタだから早く公開しなきゃ効果半減なのに1日待たなきゃいけない」とか「いつでも良いネタだから温存したいけど隔日投稿用のネタがないから出さなきゃいけない」とかがありました。

おわりに

10選とか言いつつ、絞りきれずに説明文に載せたのとか含めたらもっとありますね。

いつもバーっと書いてるようで、案外絞れないぐらいには思い入れがあったんだなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました