質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

猫に餌をやるサークルこと猫サーを勝手に紹介する

サークル探してる人向けにユニークなサークルを紹介してみようなと思いましたので、猫サーを紹介してみます。

これは勝手に紹介しているだけですので、ちゃんとした情報は猫サーさんから発信される情報を参照してください。

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

猫サーとは

正式名称をにいがたカレッジキャットと言います。
Niigata College Catの頭文字を取ってNCCと呼んだりもします。

大学内に猫が住んでるのですが、それに餌をあげたりするサークルです。

多分イメージとしては猫に餌あげて、なでなでして、うわ~~~~可愛いねチュッチュってする感じで、それもまあするんですけど去勢したりするのも重要な活動内容ですね。
去勢するって言っても、捕まえて動物病院連れてってやってもらうのですけど。

実際入るとどういう活動するの

曜日毎にシフトを組んで、その曜日の夕方に数人で猫に餌をあげます。
例えば月曜日担当になったら毎週月曜日の夕方、とかです。

シフトは半年ごとに組み直しているので、自分の授業の時間と被らないように調整できます。

猫がいるスポットが何箇所かあって、集合して猫スポット全部回って片付けしてまでが1時間ぐらいかかります。

何が楽しいの

猫と触れ合えるのが楽しいんじゃないでしょうか。

猫にそれぞれ名前ついているのですけど、それ覚えて見分けがつくようになると、あの猫は人懐っこくて触れるけどあの猫は近づくのすらできないとか分かるようになります。

注意点

注意点として、ただ猫を可愛がっておしまいのサークルではないとこがありますね。

「餌あげてもいいよ~」でなく「餌をあげなくてはいけない」です。

例えば夏休みなんかも猫サーの誰かしらが毎日夕方に餌やりをしているので、猫サーに入ったらそれにも協力しなければいけません。
もちろん自分の予定を考慮してシフトに入るかどうか決められますが、「夏別に猫に会う気分じゃないから1回も行かねーわ」というのはやめた方が良いでしょう。

あとは暑くても寒くても雨でも雪でも餌やりはやります。

そういう意味で「餌あげてもいいよ~」ではないですね。

猫サーに入らない場合でも

下記の通り注意喚起されているので、注意しましょう。

体調管理も兼ねて餌やりをしてるので、たとえ猫缶等の猫用の食べ物でもサークル外の人間が餌付けするのは良くないようです。

大学の猫がいつもいる場所はある程度決まっているのですが、それをツイートしたりは良くないようです。

猫サーに入るには

4月15日(月)、18日(木)、19日(金)に説明会をやるそうです。
恐らく説明→実際に餌やりになるんじゃないでしょうか。

この日以外でもDMで相談すれば日程合わせてもらえる(前述の通り誰かしらが毎日餌やりしてるので)でしょうし、新歓期以外でも連絡したら入れるんじゃないでしょうか。

1年生以外の入部も例年割とありましたよ。

渡辺と猫サーの関係

余談ですが、渡辺は1年の入学時から2年の秋頃まで猫サーに入ってました
2016年5月~2017年10月頃ですね。
そのうち2016年10月~2017年10月は会計広報を担当していました。

会計と広報の任期を全うしてからは、体制に違和感があって抜けたのですけど。

ということで渡辺が広報を担当していた期間にツイートしていた写真をたくさん載せて終わります~。
末尾にたなと書いてあるのがわたなべです。
後半の方が写真が綺麗に撮れてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました