質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

小森すみれさんの生放送に渡辺が出ました

出たのです。

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

小森すみれって誰?

ご存知です??

新潟大学教育学部の3年生の女性です。
それだけだったらなんでもないのですが、特筆すべき点としてバーチャル世界の人です。

昨年夏にVRらぼというVRを扱う非公認サークルが出来たのですが、それに所属している方です。

渡辺はVRらぼさんとは特に関係なかったのですが、「なんか面白そうなの出てきたぞ!」ということでかなり初期からチェックしていました。

つい「バーチャルYoutuber」と形容したくなってしまいますが、すみれさんはYoutubeではあまり活動していないのでYoutuberではなさそうですね。
ニコニコ生放送がメイン、時々Youtubeで生放送してるようです。

経緯

発端

そもそもの発端はこのツイート。

ごちょう。さん(新大生)とすみれさんが会話してるスクショです。

これを見て「どうやら小森すみれはご飯を一緒に食べるために画面の中から出てこれる(モノを外して玄関から出る)らしい…!?」と知ったのでさっそく連絡を取ってみることに。

DMでのやりとりへ

「中の人なんていません」方式かと思ってましたけどマジで生身で会えるんです!?とかやりとりしつつ、調整を進めることに。

話を詰めるにあたってVRらぼさんを間に挟む必要があるということで、VRらぼさんからの連絡を待つことになります。

翌日にはVRらぼさんから連絡が来て、いくつか約束をした上で具体的な日程を調整することになりました。
その約束の1つが生放送にゲストとして出演することだったのです。

ということで渡辺はリアルすみれさんにお会いするためまずは生放送でバーチャルすみれさんとお話しすることになったのです。

放送内容

かくして4月9日21時からの放送にご一緒することになりました。

21:00頃から21:45頃までYoutubeで放送、その後同じく21:45頃から22:00頃までニコ生で放送という感じでした。

放送を見る

Youtubeは以下からアーカイブが見れます。

ニコ生は会場自体はこちら↓
https://live.nicovideo.jp/gate/lv319469502

ただタイムシフトの期限切れてもう見れません。

お話の内容

を、放送見返してトピックぐらいはリストアップしようかなと思っていたのですが…。

自分が出てるの見るに堪えなくて無理でした。。
コミュ障があうあう言ってるだけで何ら見るものはないですね。

渡辺が出てくるのはYoutubeの方の13分経過あたりから。
しきりにすみれさんに「まだ来ない」と言われてますが、渡辺はお待たせしてるのなどつゆ知らず、VR機器の操作方法の確認とかやってました。

こちらはすみれさんの声知ってましたが、そういえば渡辺の声がすみれさんに知られるのは今回が初めてでしたね。

どんな環境でやってたのか

VR機器など持っていないのでVRらぼのサー長さんのお宅にお邪魔して、VR機器をお借りしてやっていました。

ヘッドマウントディスプレイというゴーグルみたいなやつを頭に付け、両手にそれぞれコントローラーを持ちます。
「VIVE」で検索すると分かりやすそうです。

VIVE
検索

放送前

放送が始まる30分程前、20:30頃にお邪魔して色々遊ばせてもらってました。

VR初体験で全く分からないので言われるがままにBeat SaberVR彼女(の体験版?)、VRChatなど…。

ソフトやアバターによって操作方法が若干違ったりするのですね。

Beat Saber面白かったです。
Twitterで若干バズったりしてた音ゲーで、こんなやつ。

音ゲーほとんどやったことないのですけど、ブロックが向こうから目の前に迫ってくるのなかなか新感覚です。

裏話?

ニコニコだとコメントが降って来る

Youtubeのコメント、配信者しか見れないっぽい?のですよね。

目の前のとこに放送画面が表示されていて、今自分たちがどんな風に映っているか確認できるのです。
すみれさんがその画面を見ながらコメントを読み上げたりしてたのですけど、こちらからはコメントがどこに表示されているのか見えず。
放送主以外はバーチャルの中でコメントは見えないんですかね…?

一方でニコニコは、コメントが上から降ってきたり吹き出しで表示されたりで見えるので良きです。

しかもこのコメントたち、掴んだり投げたり、スマホのピンチインアウトみたいな感じで引き伸ばしたり縮めたりできるのです。
これ楽しかったので放送中しばらくグニグニやってました。

表情や手の形を変えられる

例えばピースをすることができます。

でも思い出してください。手にはコントローラーをそれぞれ握っているだけです。
現実世界でピースしてもコントローラーの持ち方が不安定になるだけで、ピースしてることを機器が感知することはできません。

じゃあどうやってピースするのかというと、登録されてるモーション通りに指(位置的に親指?)をコントローラー上でスライドさせるとできるそうです。
上から下に動かすとこうなる、右から左に動かすとこうなる、みたいなのが決まっているのですね。

それを使って指の形を変えたり表情を変えたりできるみたいです。

ただ、放送中それ渡辺もやろうとしてみたのですけど、動きが登録されてないアバターなのか、機器がモーションを感知してくれないのか、はたまた渡辺の何かが悪いのか上手くできませんでした…。

マイクはヘッドマウントディスプレイに付属してる

マイク、何か別で着けるのかと思ってました。

ヘッドマウントディスプレイを被って鼻の辺りにマイクが内蔵されてて、それでそのまま喋れるみたいです。
ほえ~。

結局未だリアルすみれさんにはお会いできていない

まあそのうち会えるんじゃないでしょうか。

今これ書いてるのも約束の1つとしてのゲスト出演であって、まだ先があるよな…?というVRらぼさん方面へのそれとない牽制も兼ねているので…|ω・`)チラッ

その時はまた記事更新してお知らせします~!

おわりに

放送中で撮っていた写真とかを頂いたので貼っておきます。

↑バーチャル世界のカメラの操作に慣れてない渡辺が撮ったもの。

↑プロのすみれさんが撮ったもの。

蛇足

別々のグループで少なくとも2組集まって映画部の人たちがリアルタイムで放送見ていたらしい…。
恥ずかしい…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました