質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

新潟大学2019年度入学式ライブレポ。セトリなど

2019年4月3日、新潟大学の入学式が朱鷺メッセにて行われました!
ライブレポ初めてなのでお見苦しい点もあるかと思いますが、ご覧ください!

ちなみにチケットはイープラスで購入しました。

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

新潟大学のライブはレア

みなさん新潟大学のライブが年何回ぐらい行われるかご存知ですか?

なんと……年2回だけ!
しかも3月下旬と4月上旬と、一週間も間を空けずほぼ同時期に行われるんです!

卒業式は新参ファンには厳しい

年2回行われるライブの内の1つが「卒業式」と題されたものです。

ただ、こちらは新潟大学ファン歴が4年を超える程度の古参ファンを対象にしています。
そうでないファンは入場すらできない徹底ぶり…。

入学式は新参ファン向け!

卒業式に参加できないファンも大丈夫!入学式は卒業式とは対称に新参ファン向けのライブになっています。
会場は卒業式と同じく朱鷺メッセ、内容もあまり変わらないようです。

年に2回、しかも毎年新潟でしか行われないということで、全国各地から新潟大学ファンが押しかけます。
北は北海道から南は沖縄まで、中には海外から来るファンもいるみたいです!

渡辺は今回3回目の参戦

渡辺は2016年公演、2018年公演に続いて今回が3回目の参戦です。
卒業式の方はまだ参戦できそうにないですね…。会場までは行ったことあるのですが、中には入れなかったです。

3回目なのでペンライトの準備もバッチリです。

会場の様子

待機列の様子です。この時点でファンの多さが分かりますね。

入ってすぐのところです。
基本的に座席自由のシッティング形式ですが、学生が前方、保護者が後方というのは指定されています。

物販

ライブ会場の外には物販も用意されています!

皆さんは新潟大学グッズはどれぐらい持ってますか?

上の写真では、試しに渡辺が持ってるものには大きな赤い丸を付けてみました!

いや~持ってないのまだまだたくさんありますねー。
いつかはコンプしてみたいものです!

セットリスト

皆さんお待ちかねの!セットリストをお見せします!
例年と変わりないようです。

順番にレポートしていきますね!

学長告辞

これこの順番に持ってくるかー!って感じですね!
演目の3つ目にして、入学式の一番の目玉です。

学長による10分近くにも渡るソロは圧倒です。
スライドを駆使したパフォーマンスは例年通り。
「新しい令和の時代を迎えるこの時に」と元号ネタも絡めていましたね。

終了後には割れんばかりの歓声と拍手。

中には涙しているファンもいました。その際に口を大きく開けて「ふぁ~あ」と声を上げてる人もいたのですが、あれにはどういう意味があるんですかね(^_^;)

学長に限らず出演者さん全員ですが、新潟大学のライブは衣装も見どころですよね!

入学生代表宣誓

今年の共演枠です!

選ばれしファンがあの学長と2mも離れてない距離で演台を挟んでの共演です!

平成31年度入学式を挙行しましたより

改めて写真で見るとめちゃくちゃ近いですね…。握手会並の距離でのパフォーマンスはさぞ緊張したことでしょう。
とはいえあの学長の目の前で…。新潟大学ファンなら誰しもが憧れる場ですね!

代表者さんも緊張を感じさせない堂々としたパフォーマンスでした!
特に「ソサイエティ5.0」なる耳慣れない言葉が出てきた時には「おぉ!」と思ったファンも多いのでは!

役職者紹介

式も折り返しを迎え、ここでメンバー紹介です。

メンバーの多さも新潟大学の魅力ですよね。
今回も40名近くのメンバーの名前が読み上げられ、1人1人がちょっとしたパフォーマンスをします。

今年はうっかり立ち上がるタイミングを間違えちゃうお茶目な一面が見られたメンバーもいましたね笑

ところで皆さんの推しメンは誰ですか?
私の場合は、センターを務める学長も自分の所属する経済学部長も捨てがたいしな…と迷ってしまいます。
結局のところ、箱推しですね笑

学友会入会式

実はこの入学式は新潟大学と、その付属組織の対バン形式なのですよね。

対バン相手として毎年常連!学友会です。
学友会のセンターである学友会長は、新潟大学の学長が兼任しています。

学友会のメンバーは年齢層が低めなのも特徴的ですね!
前半のメンバーが全員40代超え、平均年齢60ぐらいに見えるのに対し、学友会は20歳のメンバーも!
今回パフォーマンスをしたのも大学3年生とのことでした。

全学オリエンテーション

ソロパフォーマンスです。

登場した顔に見覚えがあったファンも多かったはず。
そうなんです。新潟大学のメンバーとして副学長の1人を務めるメンバーのソロプロジェクトなのです。

前までの厳粛な雰囲気も一転、なかなかコミカルなパフォーマンスを見せてくれましたね。

終演後の様子

今年は終演後に若干雨がパラつきましたね。
とはいえ大雨にはならなくて良かったです。

これは終演後の出口付近の様子。
壁際に立っているのは出待ち組です。

待ってたらメンバーのサインもらえたり握手できたりするんですかね…。
私はいつもすぐ帰ってしまうのでそのへん分からないです。

新潟大学ファンはライブマナーが良い

新潟大学ファンはライブマナーが良いと言われています。
今回改めてそれを実感しましたね。

ダイブもモッシュも起きる気配すらなく。

他のライブだと前の方いると後ろから押されて潰されそうになったり、逆に後ろだと前の人で見えなかったり、酷い時はうちわを掲げるせいで見えなくなってしまったり…。

実際席は20列目ぐらいで後ろっちゃ後ろだったのですが、モニターに映し出されるのもあって「見えなくて困る~(> <)」みたいなことはなかったです。

まとめ

運営さんの発表によると今年の入学式の観客動員数は6,000人だそうです。

同じく新潟を拠点に活動するNGT48が2018年4月に同じく朱鷺メッセで実施したライブでの動員数は8,000人とのことなので、新潟大学ももうちょっとで追いつけそうですね!!!!

まだマイナーアーティストと言われても仕方ない新潟大学ですが、この調子でファンを増やしていって欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました