質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

新大周りでポイント還元されるお店一覧!

を調べる方法の紹介です。

「あそことあそこがありますよ!」と答えようにも量が多すぎますし、対象店舗は増えていく可能性があるのでここでお店一覧を載せるのでなく、それを調べる方法を書きますね。

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

ポイント還元とは?

2019年10月1日から消費税が8%から10%に上がりましたよね。

「消費者は今までより多めにお金を払わなければいけない!消費者の負担を下げるために少し還元してあげよう!」
というのと、
「キャッシュレスで生産すると現金で支払うより楽だよね!キャッシュレス決済をもっと広めたいね!」
というのが合わさって「キャッシュレス決済したらポイントで還元してあげよう!」となったものです。

2019年10月1日~2020年6月30日の期間中はキャッシュレスで会計するとポイント還元(支払額が下がるので実質値下げ)されます。

キャッシュレス決済ってのはクレジットカードでの支払いだったり、Suica等の電子マネーでの支払いだったり、Line PayとかPayPayとかのアプリでの支払いだったりですね。

具体的なことは公式ページをご覧ください。

キャッシュレス決済してます?

キャッシュレス決済、してます?

「増税したけど実質値下げだ!ポイント還元してくれてありがとう!」というのはなんか違う気がしますが、安くなるというなら利用しないのは損です。

渡辺は特に理由はなく現金派でした。
ただ以前Line Payで送金しなければいけないことがあり、なし崩し的にLine Payを利用し始めました。本当なら色んなサービス比較した方が良いのでしょうけど…。大体誰にでもパッと送金できるのは便利です。

Line Payに入ってるお金を引き出すのも手間だしな、ととりあえず残高が尽きるまでコンビニの支払いなんかはLine Payでしてポイント還元の恩恵を受けています。

導入は多少手間でしょうが、普段の買い物が少しだけ安くなりますし、導入さえしてしまえば会計は楽なので皆さんもこれを機に何らかの決済サービス利用し始めてみてはいかがでしょうか。

還元されるお店一覧

今回の本題ですね。

ポイント還元されるお店を調べるのはいくつかの方法があります。
個人的には3つ目がオススメです。

公式サイトのPDFファイル

キャッシュレス・ポイント還元事業の公式サイトに「登録加盟店のリスト」として都道府県ごとのPDFファイルが公開されています。

ちなみにこれ、当初は都道府県ごとに分かれたりしていませんでした。

公開当初は3608ページのPDFファイル、その後情報がアップデートされ6360ページのPDFファイル…と「誰が見るんだこれ」状態でした。

現在は新潟県に限れば182ページなのでまだ見られるでしょうか。

公式サイトのマップ

同じくキャッシュレス・ポイント還元事業の公式サイトに加盟店を探せるマップがあります。

これは前述の「PDFファイル長すぎて使い物にならないぜ」という状況を受けて導入されたものです。

こっちの方が幾分分かりやすいですね。


上記2つは公式の情報なので、正確性や新しい情報が反映される速さなんかは高いはずです。

Zaimのキャッシュレス還元マップ

先程公式のマップを紹介しましたが、オンライン家計簿サービスのZaimも同様にマップを公開しています。

これは公式のマップよりも早く公開されたものです。
「3000ページのPDF見にくいから自分らでマップ作っちゃお!」とPDFの公開から1日で公開されたサービスです。

マップと言いつつ地図上に表示できるわけではありませんが、個人的にはこれが一番見やすくて使いやすいです。

おわりに

とか紹介しつつも、

街中を歩きながらこのマーク掲示してるお店探した方が楽なんじゃないかなと思ったりもします。

事前に調べておける意義が大きかったりするのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました