質問サイト「新潟大学 知恵袋」がオープンしました!

【なぜ!?】ANPICから安否検索機能が消えたみたい!

ANPICってご存知ですか??
このサイトで取り上げるのは初めてなのでご説明しますと、今年度から新潟大学でも導入された安否確認システム・安否情報システムです。

そんなANPICに機能の変更があったようなので確認してみましょう。

この記事を書いた人
渡辺和希

新大経済
自称美少女

渡辺和希をフォローする

安否確認システムANPICとは?

株式会社アバンセシステムさんが作った、災害時の安否確認などに使えるツールです。
数々の学校や企業での導入実績があり、新潟大学でもこの春から導入されました。

災害が起こった際に安否確認のメールが届き、それに回答することで管理者(例えば新潟大学)が学生や教職員の安否状況を確認することができます。

安否検索機能とは?

災害時、メールや電話は繋がりにくくなることが予想されますよね。
LINEとかTwitterで個別に無事を確認しようにも携帯回線が圧迫されてて難しいかも…。

そんな時にANPICなら、安否状況を登録→他の人がそれを確認で安否状況を知ることができます!
そのために検索機能が付いているのです。

この機能で名前を検索することで、その人の安否状況を知ることができます!
めちゃくちゃ便利!!

安否検索機能が消えた!?

そんなめちゃくちゃ便利な安否検索機能が消えてしまいました!

質問箱に送られた

渡辺も質問箱に送られて初めて知りました。

確認してみると確かに消えています。

メニュー比較

なぜか偶然たまたま撮っていた6月23日のスクショと並べてみると、上から4つ目の安否検索が消えています。

マジで消えた?

またまた~~、そこのボタンのとこだけコメントアウトさせて表示上消しただけとかでしょ~~とか思ったんですけど、安否検索機能一応消えてました。

まず、ソースを見ても安否検索機能はしっかり消えてました。

また、安否検索機能のURLは以下の通りです。

現在はこのURLにアクセスすると/home/に飛ばされます。

ということで安否検索機能消えてました。

一方で他の人の安否状況を見れる機能は生きていました!!
良かった!検索できなくても他の人の安否は分かる!!

他の人の安否状況確認する方法

かなり面倒です。
検索機能さえあれば楽なのに…。めちゃくちゃ面倒です。

検索ページが消えた一方で、詳細表示ページは生きています。
検索機能の動作として、index.cgiで名前を検索するとdetail.cgiにそれぞれ適切なパラメータが付与されたリンクのリストが表示されるのでしたね。

で、detail.cgiは生きているので、index.cgiを通さずに直接アクセスすることで確認できます。

detail.cgiは誰の情報を知りたいかのid、その人を検索する時に使ったwordをパラメータに付けることでその人の情報を返してくれます。
例えばidが123456の新潟太郎さんの情報は以下のURLにアクセスすると見られます。

idを知らないといけないのが曲者ですね。

idを知る方法

基本的に本人以外は難しそうです。

自分のidを調べる方法として、一つは安否報告ページがあります。
メニューの上から2つ目ですね。

ページソースを見てみると、hiddenでidが入ってるのが分かります。

この場合は123456がid

これがこの人のidです。

ちなみにこのid、もちろん手動で書き換えることもできますし、パラメータで与えてやると勝手に書き換わります。

例えば上記URLでは誰でもidが123456の人の安否状況を報告できます。
※実際、123456は存在しないので「未所属だから報告できねえ」とメッセージが出てきてしまいますが。

そんな感じでidが存在する場合と存在しない場合で挙動が変わるので、順番に叩いていってリストを作ると良いでしょうか。
ちなみに名前はidを変えても分かりません。idを変えた上で安否報告をすると「○○さんの安否状況を登録しました」とか出るので、そこで初めて分かります。
これも順番に安否報告していけばリスト化できるでしょうか。

とはいえ誰でも他の人の安否状況登録できるの、自分で安否状況登録できない人向けの機能ですかね!

機能・価格のページより

なるほど~~~~~idさえ分かれば誰の安否状況でも適当に登録できるのはそういうメリットがあるのか~~~!!!!

あともう一つid確認できるのは「安否報告してくださーい」と届くメールですね。
メールに記載されてるURLも以下のようになっているのでidが分かります。

このidをみんなに教えておけば検索機能がなくても自分の安否状況を確認してもらえるでしょうか…。

なぜ消えた?

気になるのはなぜ消えたのかです。
開発元であるアバンセシステムさんが消した…?それとも新潟大学が消した…?

ANPICのサイトを見てみると気になるのはこちら。

学校関係者の方へより

自組織の安否状況確認(任意)

今回消えた機能はこれですね。
ANPICには安否検索機能があるが、それは任意で有効無効を切り替えられるものである、それを新潟大学は無効にした。

この記述、以前もあったんでしたっけ…。
渡辺は見た覚えがないのですが、それはこのページを見ていなかったのか、それとも見た時にはこの記述がなかったのか…。

魚拓が残ってないか確認したのですが分からず…。

ちなみに今の状態はちゃんとWayback Machineに保存しといたので確認できます。

7月15日追記:やっぱ新潟大学側みたい

記事公開翌日の質問箱

とのことなので新潟大学側が機能を切り替えた可能性が高そうですね。
いや匿名なので真偽の程は分かりませんが、個人的にはだいぶ真の印象を受けます。

いつ消えた?

7月10日にはまだ検索機能ありました。
そして該当の質問が届いたのは7月12日の昼頃でした。

なので7月10日夕方頃~7月12日昼頃に消えたみたいですね。

ANPIC自体のアップデートであればバージョンに変化があるかなと思ったのですが、どちらも「Version 3.8.1」で変わらず。
アプリはどうだろうと見てみたもののここ半年以上アップデートはなく、また実際にアプリを入れてみましたがそもそもアプリに安否検索機能は付いていないようでした(実際のアプリとアプリ紹介のスクショから判断)。

ということはやっぱ有効無効の切り替え機能は元からあったのかな…。

おわりに

機能が消えたのは新潟大学が任意の設定を無効に切り替えたからだと分かりましたが、それにしても一体どうして無効にしたのでしょう…。

安否が検索できて便利な機能なのに…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました